人事制度の構築や研修実施時に使える助成金

このような時代ですから、社員教育は必須です。

特に未経験者や、ほとんど経験のない人を採用した場合、1から業務・業界の話しを伝えなければならないのです。

なるべく社員を早急にレベルアップするためにも、助成金を活用して、採用を考えていただければと思います。

教育訓練・研修時に使う助成金は、大きく3つあります。以下をご参照ください。

 

 

助成金項目 助成金概要 最大支給

中小企業緊急雇用安定助成金

(雇用調整助成金)

経済的な理由により急激な事業活動の縮小を余儀なくされた事業主等が、労働者を休業・教育訓練・出向させたときに申請可能な助成金 上限なし
有期実習型訓練 新たに採用した人を、企業内におけるOJTと教育訓練機関等で実施されるOFF-JTを効果的に組み合わせて実施した場合の支給される助成金 500万円
均衡待遇・正社員化推進奨励金 パートタイマーと正社員の能力・職務に応じた処遇制度等を導入した際に申請可能な助成金 60万円

 

 

 

中小企業の法律相談は東大阪・八尾 中小企業法律相談へ!

 

ImgLH1.jpg

 

Copyright © 2015 弁護士法人ⅰ本部東大阪法律事務所、奈良法律事務所 All Rights Reserved.