高齢者の雇用に関する助成金

高齢者を対象とした助成金をご紹介します。
高齢者を雇用する上で、有効に助成金を活用すれば、高額な助成金もありますので、
是非、一度専門家に相談しましょう。
高齢者を雇用しようと計画中の事業主や現在高齢者を雇用している事業主は是非最適な助成金を
ご活用してください。

 

助成金項目 助成金概要 最大支給
中小企業定年引上げ等奨励金 65歳以上までの定年引き上げを実施した場合や70歳以上への引き上げ又は定年の定めの廃止をした場合の助成金 160万円
高年齢者職域拡大等助成金 希望者全員が65 歳まで働ける制度や70 歳まで働ける制度の導入をした場合の経費の1/3が助成される助成金 500 万円
高年齢者雇用確保充実奨励金 65歳まで働ける制度の導入、70歳まで働ける制度の導入等の高年齢者雇用確保措置の充実をした場合に支給される助成金 500 万円
特定就職困難者雇用開発助成金 特定求職者雇用開発助成金の中の1つで、高年齢者や障害者など一定の条件がある労働者を新たに雇入れた場合に、一定の期間その労働者の賃金の助成をする助成金 90万円
高年齢者雇用開発特別奨励金 特定求職者雇用開発助成金のうちの1つで、65歳以上の離職者を公共職業安定所又は適正な運用を期すことのできる有料・無料職業紹介事業者の紹介により雇入れた場合に受給できる助成金 90万円

 

 

中小企業の法律相談は東大阪・八尾 中小企業法律相談へ!

 

ImgLH1.jpg

 

Copyright © 2015 弁護士法人ⅰ本部東大阪法律事務所、奈良法律事務所 All Rights Reserved.