• HOME
  • 解決事例
  • 解決事例5:役員の職務怠慢と取引先の承継を防止した事例(人材派遣業)

解決事例

 

No.5 役員の職務怠慢と取引先の承継を防止した事例(人材派遣業業)

 

 

<事案>

E社は人材派遣業を営んでいます。E社には社長の他に役員(Yとします。)がおり、順調に経営を行っていました。

ところが、徐々にYが職務を怠るようになってきました。その上、社長に無断で新会社を設立しようとしていることが判明、その新会社にE社の取引先を勝手に承継させようとしていました。

そこで、Yに対して責任を追及したいということでご相談に来られました。

 

 

<解決に至るまで>


Yの行動を社長にお聞きすると、それは会社に対する、忠実義務違反等に該当するものと考えられました。また、無断で承継させようとしたことも同様です。

Yに対しては、E社に対する損害賠償債務を負う事を前提とした契約書を締結することで、問題の発生を防ぐことができました。

 

 

<解決のポイント>

 

本件では、早急な相談をしていただいたことがポイントになりました。

企業法務においては、問題が起こる前にその予兆があることも多いです。その予兆の段階で相談に来ていただければ、問題発生を未然に防げることも少なくありません。

問題が発生してから、その回復を図ろうとしても難しいことが少なくなく、また時間や労力という点でも大幅に浪費してしまうことになります。

何か予兆や不安を感じた時は、一度ご相談いただくことをお勧めいたします。

 

 

 

中小企業の法律相談は東大阪・八尾 中小企業法律相談へ!

 

ImgLH1.jpg

 

顧問先の声 相続・遺言無料相談受付中 0120-193-552 受付 9:00-18:00 土曜・日曜対応可 無料相談の詳細はこちら

ご相談はこちら

弁護士法人ⅰ
本部東大阪法律事務所

相談時間:10:00~19:00
(休業日 日曜日・祝日)
TEL 0120-115-456

東大阪:東大阪市長堂1丁目8番37号ヴェル・ノール布施5F
アクセス:近鉄大阪線・奈良線・布施駅・北口出口徒歩1分
奈良:奈良県奈良市高天市町11番1
アクセス:近鉄奈良駅徒歩1分

メールでのご予約はこちら

Copyright © 2015 弁護士法人ⅰ本部東大阪法律事務所、奈良法律事務所 All Rights Reserved.