• HOME
  • 解決事例
  • 解決事例8:請負代金を回収した事例(建設業)

解決事例

No.8 請負代金を回収した事例(建設業)

 

<事案>

H社は、建設業を営んでおり、特殊な技術を有していることから、お客様から高い評価を受けています。

H社は、相手方から建物の改修の依頼を受け、その工事を無事終了したので、請負代金を請求したところ、相手方は、「支払義務がない」ということを言い、一向に支払ってきませんでした。

その理屈がよく分からず、困っていたことから、当事務所に相談に来られました。

 

 

<解決に至るまで>

弁護士が相手方と交渉したところ、相手方は債務は新設した会社へ承継するため、自分の所には支払い義務(債務)はない、という主張でした。

そこで、H社にその旨の説明や同意はしたのか確認したところ、社長としては寝耳に水の話であるということでした。

H社の意向を伺うと、請負代金が入ってこないことも問題だが、こうした債務逃れをしようとした経営者に対して立腹している

 

 

 

中小企業の法律相談は東大阪・八尾 中小企業法律相談へ!

 

ImgLH1.jpg

 

顧問先の声 相続・遺言無料相談受付中 0120-193-552 受付 9:00-18:00 土曜・日曜対応可 無料相談の詳細はこちら

ご相談はこちら

弁護士法人ⅰ
本部東大阪法律事務所

相談時間:10:00~19:00
(休業日 日曜日・祝日)
TEL 0120-115-456

東大阪:東大阪市長堂1丁目8番37号ヴェル・ノール布施5F
アクセス:近鉄大阪線・奈良線・布施駅・北口出口徒歩1分
奈良:奈良県奈良市高天市町11番1
アクセス:近鉄奈良駅徒歩1分

メールでのご予約はこちら

Copyright © 2015 弁護士法人ⅰ本部東大阪法律事務所、奈良法律事務所 All Rights Reserved.