• HOME
  • 中国への展開

中国への展開

 

昨今は、中国大陸への進出や出店が急速に進んでおり、当事務所でもご相談をお受けすることが増えてきました。当事務所では中小企業や個人事業主の皆様からのご相談も多く、その希望等に関わらずご相談があると言うことを考えると、中国への展開は、大企業に限定されたものではなく、中小企業や個人事業主の方々にも関係してくることなのです。

ここで注意が必要なのは、中国進出・出店をするには、日本の法律と中国の法律双方の対応が必要です。

進出することは大変なことですが、中国の市場はもはや無視できる存在ではありません。

 

また、中国大陸への進出や出店だけでなく、中国の会社や工場との間で契約を締結することもあるでしょう。取引先の国内企業を通じて、中国の企業と関係を持つという形態も十分に考えらます。さらには、中国の企業や個人の方へ、商品を販売する(または購入する)、支払ってもらう、商品を運送してもらう、などという形で関係を有することもあり、それぞれの段階で、様々な問題やトラブルが生じているのが現状です。

このように考えると、中国は無視できないというよりも、関係があることは必然なこととなっていると考えるべきでしょう。

そして、これら契約関係等においても、やはり日本の法律と中国の法律双方がどのようになっているのか、契約書の条項や取り決めはどのようになされているのか、などを適切に判断し、対応することが求められます。

 

 

中国進出・出店の相談

 

中国進出・出店をご検討の方へ

 

 

中小企業の法律相談は東大阪・八尾 中小企業法律相談へ!

 

ImgLH1.jpg

 

顧問先の声 相続・遺言無料相談受付中 0120-193-552 受付 9:00-18:00 土曜・日曜対応可 無料相談の詳細はこちら

ご相談はこちら

弁護士法人ⅰ
本部東大阪法律事務所

相談時間:10:00~19:00
(休業日 日曜日・祝日)
TEL 0120-115-456

東大阪:東大阪市長堂1丁目8番37号ヴェル・ノール布施5F
アクセス:近鉄大阪線・奈良線・布施駅・北口出口徒歩1分
奈良:奈良県奈良市高天市町11番1
アクセス:近鉄奈良駅徒歩1分

メールでのご予約はこちら

Copyright © 2015 弁護士法人ⅰ本部東大阪法律事務所、奈良法律事務所 All Rights Reserved.