有限会社ジャスティック


Justick 代表者画像 加工後PNG.PNG


Justick 商品画像.PNG
  Justick 雑誌掲載時画像.PNG

 
 

代表取締役 島村淳一様より

 弊社は平成8年創業以来ゴルフクラブの製造販売を業としております。  
 弊社のクラブ造りに対してもっとも大切にしているものが人間の五感です。 野球のピッチャーがミットをめがけて投球するときに、細かいフォームについて考えなくても体が自然にうごいているように、人間には理解されている以上にすばらしい感性がそなわっています。  
 しかし、ゴルフにおいては時としてそのすばらしい感性がミスを生んだりすることがあります。 ナイスショットやミスショットはそのクラブから受けるイメージ、たとえばアドレス時に感じるシャフトのしなり、ヘッドの重心位置によって変化して伝わるクラブの重量感、インパクトの音など、あらゆる要素が絡みあって生まれるものです。  
 ゴルファー自信のミスではなく、クラブが引き起こしているミスも多々あります。  
 私が提案しているクラブのコンセプトは、プロ・アマを問わず、ゴルファーの感性に素直に応えるクラブということを大切にしています。 構えた時の安心感、信頼できる性能、流行に拘らない等あたりまえのことに真面目に取り組むクラブ造りこそがその答えだと信じてお届けしていきます。  
 
 このような信念の下創業以来順調に売上を伸ばし「地クラブメーカー」として雑誌などにも取り上げられる機会も増えました。  
 販売先は国内がメインではありますが台湾、韓国など海外にも及びます。国内の販売先はゴルフクラブ工房が多いのですが、ゴルフクラブは嗜好性の強い商品ですのでロフト角ライ角、シャフトの長さ強度などミリ単位のご注文を頂きます。
 これこそ弊社の強みであり、量販店では対応できないゴルファーの感性に応えるサービスだと考えており、弊社ではお客様の感性にジャストフィットする商品を提供させていただいております。  
 弁護士法人i弁護士黒田先生には海外での商標権の保護、特許等の相談にのっていただき、今では商品戦略(どのような顧客にどのような商品を提供するのか)、そのためにはどのようなルートで販売するのか、ブランディング戦略(商品の露出、ブランドを権利としてどのように保護していくのか)などについても相談に乗ってもらっています。  
 ゴルフクラブ製造については絶対の自信をもっていますが、せっかく産みの苦しみを経て作った商品を権利としてどうやって保護するのか、自社のブランドをどう育てて権利として守っていくかはよく分からないことばかりです。  
 わが子同様の自社商品をどうやって育て守るかは自社の販売戦略の重要な部分を占めており、専門家の助力なしでは成し得ない部分かと思います。  
 皆様も自社商品を育て守るために顧問契約を活用されては如何でしょうか


所在地

 
〒558-0044 大阪市住吉区長峡町4-6-102

ホームページ

 
http://www.justick.co.jp//
顧問先の声0円顧問 相続・遺言無料相談受付中 0120-193-552 受付 9:00-18:00 土曜・日曜対応可 無料相談の詳細はこちら

ご相談はこちら

弁護士法人ⅰ
本部東大阪法律事務所

相談時間:10:00~19:00
(休業日 日曜日・祝日)
TEL 0120-115-456

東大阪:東大阪市長堂1丁目8番37号ヴェル・ノール布施5F
アクセス:近鉄大阪線・奈良線・布施駅・北口出口徒歩1分
奈良:奈良県奈良市高天市町11番1
アクセス:近鉄奈良駅徒歩1分

メールでのご予約はこちら

Copyright © 2015 弁護士法人ⅰ本部東大阪法律事務所、奈良法律事務所 All Rights Reserved.